How to make Japanese Umeshu (Plum Liquor). | Tokyo Fresh Direct

こんにちは!Gakuです。

今日は、お家で簡単 自家製"梅酒"の作り方をお教えしていきたいと思います。一緒に、お家時間を楽しみましょう♪

[材料]

・青梅 1kg

・氷砂糖 700~1kg

・ホワイトリカー、または焼酎(度数30~35%)

・耐熱容器 3-4Lのもの

[作り方]

①梅と、保存用の耐熱容器を下処理していきます

1)梅のヘタを取り除きます。

2)流水で梅を洗います。

3)濡れた梅を乾かします。

4)清潔な布で水を吹き、濡れた部分がないようにします。

5)耐熱容器の中に中温のお湯を注ぎ入れます。

6)耐熱容器があったまったら、お湯を捨て、 除菌のため熱湯を入れます。一度中温のお湯を入れるのは、熱湯で容器が割れるのを防ぐためです。

7)耐熱容器を乾かします。中に水滴が残らないように気を付けましょう。

②青梅、氷砂糖、ホワイトリカーを混ぜます。

1)青梅と氷砂糖を容器に入れます。しっかりと均等に混ざるようにしてくださいね。

2)ホワイトリカーを注ぎ入れます。

3)ふたをかぶせます。

③涼しく、湿度の低い暗室に保存しましょう。

1)3か月間保存すると、おいしい梅酒を楽しんでいただけます。長期間の保存でよりお味がよくなります。何年も保存することも可能です。


【ポイント!】

1.梅や保存容器に水分が残らないように気を付けましょう。

2.必ず清潔なふきんを使用しましょう。

3. 容器は必ず消毒しましょう、ただし、いきなり熱湯消毒するとガラスが割れる恐れがあります。 まずは中温のお湯で慣らすようにしましょう。

4.青梅を使いましょう。 青梅は、普通の梅に比べて熟成が進んでおらず、梅酒作りに最適です。
5. 青梅は、お早めにご利用ください。

青梅のページはこちらから

コメントを残す

すべてのコメントは公開前にモデレートされます